ウェブ解析士の試験が終了しました!何だこの言葉?というのも・・・

先日、ウェブ解析士の試験が無事に終わりました。
結果は無事じゃなかったんですが・・・・・。

69%で撃沈。合格率は約80%ほどと言われているようです。



実務経験がないと厳しいかもと感じた試験

正直、あまり聞いたことない言葉とかも出てきました。
こんな言葉教科書にあったかな?というワードもありました。

あとは問題集も買って、何周か解いて計算もできるようになったけど、本番はやっぱりひねられてると言うか雰囲気が違う。
問題集と雰囲気が結構違ったかなと言う感じでした。

テキストと問題集だけでは多分足りないかも

落ちた自分が言うのもあれですが、試験勉強はテキストと問題集だけでは足りないような気がしました。
テキストを本当に丸暗記したらちがうのかもしれませんが、マーケティング系のブログとかもう少し実戦経験も必要かなと。

手で動かした経験もないと合格はきついかなというのをすごく感じましたね。
内容は書いたら駄目なので、詳しくは書きませんが、こんな言葉初耳~~~(実はテキストにあったのかもしれませんが)というがあったので。
応用編は全く見てもいなかったのですが、応用編も時間があれば少し見ておいたほうが良いかもしれません。

あとは、テキストと問題をたくさん解くのと、マーケティング系のブログも読んで言葉に慣れることですね。
そして、ブログを読んで聞き慣れない言葉が出てきたら調べて意味を理解する。

そういう感じで勉強しないと無理かなと個人的には感じました。

まとめ|経験不足を補う知識を身に着けてリベンジしたい

経験不足等はどうしようもないので、それを上回る知識を身に着けてリベンジしたいなぁと思っています。
4月に次の試験があるそうですが、ちょっと時間あけて受けようかなと思います。

↓ポチッと押してくれると嬉しいです↓

  • にほんブログ村 IT技術ブログ Tipsへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ