中古ドメイン運用に対する問い合わせ|中古ドメインの購入がSEO効果じゃない

中古ドメインを扱っていると、ユーザーの方から色々な問い合わせが来ます。
あまり具体的なことを書くのも微妙なので、いくつか受けた質問をピックアップしてみようと思います。

購入する際の参考にしてもらえれば幸いです。



SEO効果を上げるために中古ドメインを購入するパターン

やはり、一番多い問い合わせです。
SEO効果を上げたい、検索順位を上げたいので、中古ドメインの力を借りたい。
どのくらいのドメインを使えばよいですか?と。

この手の質問は結構多いのですが、考えかたをクルッと逆にしてみましょう。

運転免許書初心者の人が運転するボルボと、プロのドライバーが運転する普通自動車どっちが安全か(早いか)。

この場合、ドライバーがユーザー・車がドメインを表しています。

VOLVOは雨天したことありますが、すごいスピード出ます。
高速道路でちょっと踏んだらすぐに140kmとか出るので、びっくりします。
音も静かだし、さすがはドイツ車という感じです。

でも運転する人が初心者マークの人だとVOLVOの性能を100%引き出すことはできません。
スピードにびっくりしてしまい思うような車のパワーを引き出せないでしょう。

プロのドライバーが普通乗用車を運転すると、スピードをガンガン出すと思いますが、ドイツ車に比べれば限界はあります。
ドライバーのパワーを100%引き出すことができないのです。

つまり、中古ドメインを使った最高の結果を出すには、
プロのドライバーがVOLVOに乗ることなんですね。

例えばちょっとわかりにくかったかもしれませんが、改めてドメインに当てはめてみましょう。

良質なコンテンツに良質なドメインが合わされば効果は期待できる

多くの方が、ドメインのパワーに期待して購入を求める人が多いです。

しかし、Googleも言っていますが最も大切なのはコンテンツです。
良質なコンテンツSEO対策には最も大切です。

そして、その良質なコンテンツを少しでも早く、少しでも上に引き上げてくれるのが中古ドメインの本当の使い方です。
良質なコンテンツで新規ドメイン使うのと、適当な記事で高級中古ドメインを使う。

おそらく、スタートした瞬間は適当記事の中古ドメインのほうがインデックスされるのも早いし上位に行くのも早いでしょうか。
しかし、時間の流れとともに、右肩上がりと右肩下がりになってきます。

中古ドメインは良質な記事を上位に上げるための一つのアイテムに過ぎません。
中古ドメインの力を100%引き出すためには、100%の力で書いた良質な記事が必須だということを忘れないようにしましょう。

まとめ|中古ドメインは良質な記事にこそ初めて力を発揮する

昔の言葉で、


弱い忍者が投げる手裏剣より、達人の投げる小石のほうが強い

なんて言葉もあります。
達人に手裏剣をもたせて初めて本当の力を発揮する中古ドメイン。

ドメインを手に入れることが終わりではなく、ドメインを手に入れることが始まりで、そこから一緒に成長していなかいと行けないということを絶対に忘れないようにしましょう。

↓ポチッと押してくれると嬉しいです↓

  • にほんブログ村 IT技術ブログ Tipsへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ